アイアム皇帝をプレイした感想|序盤にやっておきたい事

アイアム皇帝 スマホゲーム情報

現代から中国にタイムスリップし、いきなり皇帝になって国を治め、最強の皇帝を目指すために国力を上げて競い合うというシュミレーションゲームです。

実際プレイしてみて、どのようなゲームなのかお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

基本的な流れについて

自分は皇帝になってプレイするので、大半は指示を出すだけであとは名臣たちが勝手に行ってくれます。

メイン画面を見ると、色々なメニューがあって最初は何から始めたらいいのか迷いそうになりました。

メイン画面

でも画面左下の【任務】と書かれているタスクを指示通りにこなしていけば、ゲームが進められていくようになっています。

任務

序盤の大まかな流れとしては、以下のタスクを繰り返していきます。

  • 名臣のレベルを上げる
  • 科挙で人材を登用する
  • 懲税で銀両を獲得する
  • 懲糧で食糧を獲得する
  • 徴兵で兵士を集める
  • 外に出て戦闘をする

そして皇帝のレベルが上がることで、出来ることがどんどん増えていきます。

プレイ動画を見るとどのような感じなのかイメージできるかと思います。

名臣のレベルを上げる

名臣(家臣)のレベルを上げるには、銀両が必要になり、レベルが上がるごとにスタータス以外に、国力も上がっていきます。

僕がプレイしている時点では、名臣のレベル上げが、一番国力を上げられる方法です。

ちなみに名臣は次に紹介する科挙で登用する以外に、初回特典やログインボーナスとして、無料で本多忠勝や坂本竜馬が入手できます。

坂本竜馬

まぁタイムスリップして皇帝になるくらいなので、なんでもありです。

科挙で人材を登用する

3人のうちから1人を選んで登用します。

科挙

商業・政治・農業・軍事という属性があり、人によって得意不得意があり、能力が異なります。

登用する前に話をするのですが、その会話の中で何か得意かが判断できます。

何度か人材を登用してみての感想としては、農業など一つに特化して能力が高い人材の方が能力的にいいような気がしました。

懲税で銀両を獲得する

名臣のレベルを上げる時に銀両を使いますが、レベルが高くなっていくとたくさん銀両が必要になってきます。

懲税

決まった回数分の懲税を行うと、回復するまで待つ必要があります。

なので、徴税はマメに行ってコツコツ貯めておく方がいいと思います。

懲糧で食糧を収穫する

食糧を獲得します。年貢みたいなものです。

現在皇帝レベル5ですが、今のところ不足して大変ということはありません。

今後外交などが行えるようになるともっと重要になってくるのかもしれません。

懲糧に関しては、恐らく徴兵との関連度が高いのかなと思います。

徴兵で兵士を集める

兵士を集めて戦闘の準備をします。

序盤ではまだ外交や他国とのバトルも行っていないので、現時点では兵士不足感はありません。

外に出て戦闘をする

戦闘は第一節から第六節まで順番に戦闘を行っていきます。

戦闘

戦闘は自動で行われますので、ただ見ておくだけです。

戦闘

勝利すると報酬がもらえて、次の第二節に進むか、いったん戻るかを決めます。

そして最後の第六節はボス戦となり、皇帝側で戦闘力が高い名臣から順番に、相手のボスと戦って勝利すれば、ステージクリアとなります。

ボス戦

レベルが低いうちは楽勝で勝てますが、皇帝レベル6くらいから、戦闘での敵の兵士数が増えてきているので、そろそろ大変になってくるのかもしれません。

6つのタスクを繰り返していくと…

この6つのタスクを何度も繰り返して、皇帝レベルが上がっていくと、できることが徐々に増えていくという感じです。

ちなみに皇帝レベル4になると、政略結婚をします。

内廷で皇妃にプレゼントをしたりして、親密度を上げることができます。

皇妃

そして会う度に、勢力ポイントが増えて、国力や軍事や政治などのステータスを上げられたり、突然皇子が産まれたりします。

さらに皇子に会いに行ったりすることでも国力などが上がったりして、やることがどんどんと増えていきます。

皇子

外出でのイベントも盛りだくさん

皇帝陛下は自ら外に出て、色々なイベントなどに参加できます。

海戦

出廷して敵の船を撃破することで、アイテムなどがもらえるミニゲームみたいな感じです。

海戦

カーソルが左右に動きますので、真ん中の船の位置に止まるようにタップすれば、大ダメージを与えることができます。

お忍び調査

スゴロク形式になっていて、体力分のサイコロを振って移動することで、イベントが起こります。

お忍び調査

道端でお金やお宝を拾ったり、商人に会って物を買ったり、女性にあって親密を深め、側室として迎え入れたりできるようです。

体力は時間が経過すると回復して、また再開できるようになります。

狩猟

皇帝レベルが上がることで、プレイできるようになる、モンスターを狩猟するというミニゲームです。

狩猟

狩猟では、名臣たちが順番に戦闘に加わっていき、ダメージを与えていきます。

他のプレイヤーとのランキング形式になっていて、順位によってアイテムが受け取れます。

他にも闘技場や理藩院といったイベントもありますが、まだ皇帝レベルが低いので解放されていません。

序盤でやっておきたいこと

何をしたらいいのかわからない方は、任務をこなしていけば、ゲームの流れや操作もわかってきます。

そして上の6つのタスクをこなして皇帝レベルが上がっていくことで、できることが増えていき、6つのタスクの途中に+αとして行っていくという流れでしょうか。

その中でやっておいた方がいいのではないかなと思ったことを以下にまとめておきます。

軍機処で名臣を勉強させる

軍機処という能力をアップできる勉強部屋のような場所があり、名臣のうちから1人選んで勉強させられます。

軍機処

ついつい忘れがちですが、3時間おきなので、マメにチェックしてどんどん名臣の能力をアップさせる方がいいと思います。

そして元宝というゲーム内の通貨を支払うことで、枠を拡張することで複数の名臣を勉強させられます。

枠を拡張

元宝はアイテム購入などにも使えますが、枠の拡張に使う方が後々プレイが楽になりそうなので、僕は先に投資しています。

お忍び調査

皇妃や他にも色々な女性がいるマスに止まると、無料で親密度が上げられます。

お忍び調査

親密度が上がった女性たちを側室に迎えられれば、色々とメリットが大きそうな気がします。

なので体力は時間で回復しますので、マメにお忍び調査をしておく方がいいかなと思いました。

まとめ

人材の育成や内政や外交、戦闘を行うことで国力ポイントを上げて、競い合うというゲームです。

そして、国力ポイントが多い1~1000位内までの方に、順位に応じてアイテムが貰えるというイベントが、1週間単位で開催されています。

他のプレイヤーと競争するのもいいですが、皇帝レベルが上がっていくと解放される事が増えてくるので、ゲームの進行をただ楽しむのもアリかなと思いました。

あと、時限イベントの発生、毎日ログインしたり、毎日どれだけ任務したかによって、褒美として元宝やアイテムなどがもらえるのは嬉しいですね。

あと、国力ランキングや狩猟などはランキング形式で報酬が発生し、下位のプレイヤーにも多少なりとも報酬を用意しているのも、良心的というか、運営的にうまいなと思いました。

戦闘など自動で行われることが多いので、多少単調な部分もありますが、日本の有名な戦国武将などが登場したり、色々とイベントなども発生するので、個人的には無料課金ゲームとしてもおすすめのゲームかなと思います。

https://itunes.apple.com/jp/app/id1428316113?mt=8
アイアム皇帝 - Apps on Google Play
ゲーム紹介: 異次元にタイムスリップし、王になる! ゲーム特色: 時間旅行でスタート 男女ともに王になれ、女帝でも自分の専属後宮を作れる。 【男女とも、この世界の王になれる!】 性別が選べるシステム搭載! あなただけの秘密後宮を築こう! 【男妃女妃の後宮転生コンテンツ】 女帝の専属後宮、妃嬪に美男がなる スタイル...
タイトルとURLをコピーしました