【北斗の拳リバイブ】南斗の試練の無課金・微課金での攻略ポイント

南斗の試練 スマホゲーム情報

チャレンジに[南斗の試練]というイベントがあり、敵と戦いながらユリアがいる最上階の50階を目指します。

流れとしては、【バトル】→【BUFF獲得】→【バトル】→【宝箱】のようイメージで、途中で変わることもありますがこんな感じです。

HPは1試合ごとに回復せずに、連続してバトルを繰り返していきます。

今回は、実際にチャレンジしてみた体験から、個人的に思った無課金、微課金での攻略のポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

最上階に登ることを優先する

各階で敵を倒すごとにポイントが加算されていき、1日で貯まったポイント数によって、達成報酬として、リンのカケラやマミヤのカケラなどが獲得できます。

達成報酬

ただ達成報酬に関しては、毎日リセットされるわけではありませんので、無理に高ポイントを狙っていく必要はありません

拳士が強化されて戦闘力が上がっていけば、いずれ獲得できると思いますので、それよりも宝箱を一つでも多く入手することを優先して、最上階を目指す方がいいかなと思いました。

ちなみに宝箱を開けることで入手できる「試練メダル」は、試練ショップで拳士のカケラと交換できます。

それ以外に、拳士の証をクラスアップするのに必要なので、キャラクター強化のためにもできるだけ多くの「試練メダル」を集めておきましょう。

拳士の証のクラスアップ

序盤の対戦相手はHARDでBPを稼ぐ

対戦相手選びに関しては、自分のチーム戦闘力が敵のチーム戦闘力より5000以上開きがあるなら、迷わずHARDを選んでバトルしてもいいと思います。

特に序盤は、敵のチーム戦闘力は低いので、HARDの敵を選んで、BPを稼いでいきましょう。

そして中盤以降は、味方へのダメージを減らすために、チーム戦闘力が低い敵を選んで、最上階を目指していきましょう。

序盤は全体攻撃持ちのキャラがいると便利

マミヤなどの全体攻撃の奥義を持っているキャラクターをチームに入れておくと、序盤は1発で6体とも倒して再度奥義ゲージも回復します。

マミヤで攻撃

これを繰り返すことで、序盤は楽に階層を登っていけます。

中盤以降は、ケンシロウやシンなどの打撃系のキャラクターが敵を倒せるように攻撃の順番を調整しながら、奥義ゲージを貯めていきましょう。

それと南斗の試練では、リンがいるとHP回復系の奥義や、★4になると味方前列の防御力上昇というスキルがありますので、今後最上階を目指すのに重要になりそうな予感がします。

なので7体目のキャラクターを育成する際には、リンを優先して上げるといいかもしれません。

序盤のBUFFはどんどん獲得していく

序盤のBUFFは、消費BPが少ないので、貯めたりせずにどんどん獲得していく方がいいと思います。

中盤以降に関しては、消費BPがかなり多くなっていきますので、僕の場合は少しでもダメージを受けない為に、全拳士に付与される防御関連のBUFFを優先して獲得していました。

まとめ

最上階(50階)に到達しても到達ボーナスはもらえませんでしたが、宝箱の獲得を優先して最上階を目指していくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました